GMO INTERNET GROUP

  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
Hosted by ConoHa

Julian Opie Artworks from Kumagai Collection Julian Opie Artworks from Kumagai Collection Julian Opie Artworks from Kumagai Collection

GMO Gallerymessage

本展開催によせて

私がジュリアン・オピーの作品を収集しはじめたのは、彼の作品が、当社グループの事業の根幹である“インターネット”に近い、と本能的に感じたのがきっかけでした。必要最小限の要素で構成されたミニマルな表現ながら、描かれた人物の個性や特徴を強く印象づける彼の作品は、「膨大な情報を0と1の組み合わせで処理するインターネットに共通する」と感じ、経営者としても強く惹かれていきました。

彼の作品を一言で表すならば、ミニマリズムの極致。アートも経営もシンプルが1番なのです。

こうして収集したジュリアン・オピーの作品は、現在約70点にのぼります。これらの作品は、「GMO Gallery」と銘打った東京と大阪オフィスの会議室フロアに展示しており、新作の収集や時節に伴って作品を入れ替えています。

所蔵作品をオフィスへ置く理由は、ひとつ。
「当社グループのお客様にナンバーワンのサービスをご提供するために、スタッフは感性を磨かなくてはならない。本物、美しいものに自然と触れ、豊かな感性を磨く機会を作る。」という思いからなのです。

この度、ジュリアン・オピーや現代アートのファンなど多くの方からのご要望を受けて、「GMO Gallery」を一般公開し、『熊谷コレクション|オフィスとアートの新しい関係|ジュリアン・オピーの世界』を開催する運びとなりました。

本展では、“オフィスとアートの新しい関係”をコンセプトに、美術館やギャラリーといった非日常の展示空間ではなく、いつも展示されているGMOインターネットグループのオフィスで開催することで、ジュリアン・オピーの作品をよりリアルで身近に感じていただけるのではないでしょうか。
本展を通じて、ジュリアン・オピーの作品を世に広め、ご来場くださった皆さまのクリエイティビティを刺激する。
当社グループのオフィスから、多くの人の笑顔とアイデアが生まれることを期待しています。

GMOインターネット株式会社
代表取締役会長兼社長・グループ代表
熊谷正寿

このWEBサイトは、
GMOインターネットのConoHaで運営されています。